勇者「冒険の書が完結しない」 G

126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 02:53:41.71 ID:FnbTjZ+u0
なんか怖いなこれ
夢の中で夢を見ていてその夢も夢でさらにその夢も…みたいな怖さがある


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 02:56:55.72 ID:cK6dvDWr0
――

【王の間】

王「ゆうしゃよ よくぞ だいまおうを たおした!」

王「こころから れいを いうぞ! そなたこそ まことの ゆうしゃ!」

王「そなたのことは えいえんに かたりつがれてゆくであろう!」

戦士「よっしゃー凱旋だー!」

賢者「展開が早すぎて順応に時間がかかります」

僧侶「あ、あの勇者様……勇者様?」

勇者(……さて、果たして呪縛は解かれているか?)

勇者(どうなる? これでダメだったら……)




そして でんせつが はじまった!





128: 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 【東電 57.8 %】 :2011/07/30(土) 02:58:32.01 ID:0O4+hhf40
勇者狂うぞ


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:00:34.79 ID:3YprRZb/0
さあどうなる


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:01:40.52 ID:cK6dvDWr0
王「よくぞ もどった!」

王「ではゆくがよい! ゆうしゃよ!」

勇者「…………」

僧侶「勇者様?」

戦士「どうした勇者ぼーっと突っ立って!」

賢者「……この、今の地点に巻き戻されたのですか?」

勇者「……ああ……」

僧侶「え? い、今、戻ってきたんですか?」

勇者「……ああ。四回目の、魔王討伐を、終えたところだ」

戦士「何言ってんだ、魔王はこれから倒しに行くんだろ!」

勇者「…………」

勇者(効力がある状態の冒険の書を抹消しても、過去の冒険の書の記録がある限り、全て無意味……)

勇者(残している手段は……)

勇者(気が進まないが……他に試す手も思いつかない……)


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:05:18.80 ID:cK6dvDWr0
ゆうしゃは メラを となえた! ▼

ぼうけんのしょは あとかたもなくもえつきた! ▼



戦士「あっ!?」

僧侶「えっ!?」

賢者「!?」

勇者「王様」

勇者「もう一度、冒険の書に記録をお願いします」

僧侶「ちょ、ちょっと勇者様何を言って……」

戦士「おいコラ! 気でも狂ったのかよ!」

賢者「皆さん、ここは勇者さんに任せましょう」

勇者「……」

勇者(冒険の書を消滅させた上で、王に冒険の書の記録を要請……)

勇者(これがどうなるのか少し気になっていた)

勇者(解決策とは思えないが、何か手がかりくらいは掴めるかもしれない……)


139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:10:34.85 ID:cK6dvDWr0
王「――そなたらの たびのせいかを この ぼうけんのしょに きろくしても よいかな?」

勇者「お言葉ですが王様、冒険の書はもうこの世にありません」

王「――そなたらの たびのせいかを この ぼうけんのしょに きろくしても よいかな?」

勇者「いえですから、冒険の書は」

賢者「勇者さん、様子が!」

王「この  ぼうけんの   しょ    にに     に     」

戦士「おい勇者、こいつぁ いうこ  ん よ  !」

僧侶「      者   様 」



勇者(そ、そうか……本来あるはずのアイテムがないために、王は与えられた役目を果たせない!)

勇者(ルールに露骨に干渉したことで、世界を保つ歯車が狂ってしまったのか!?  れ   は  もう  わりなの   ?

王「ゆう  111111111111
 
p;ぉきじ ゅ  hygt frですぁ q  、きんmjふんbhgybhvgtvgfrd
あzs xdcfvgb hんjmk  くぁsぜrdfctyghぶhyjにおkm、
%%%%%583790%%%%%4%%%%%%% 24222%王「%%% %%1%%%

、。;@:。、。;・:。・;@;【。@p^¥@「:。。;p;:。。。。。。。;@「^¥−@


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:11:15.65 ID:3YprRZb/0
バグったwwwwwwww


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:12:32.41 ID:WezyyfA4P
うわぁぁああああああああ


144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:13:20.78 ID:dmMT4+0M0
怖すぎて涙出た


145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:13:41.31 ID:GcWz3AyH0
カセットふーふーしないとな


147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:14:46.95 ID:5hLstwg10
デロデロデロデロデロデン


150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:15:02.64 ID:i4wp9yiEO
やべえ
絶望感パネェ


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:21:54.18 ID:cK6dvDWr0
なぜか次の投下書き込めないtest


159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:23:55.63 ID:G9bpqUYqO
>>154
バグったな


155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:21:59.71 ID:y1upx5qA0
こえええええええええ


156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:22:31.62 ID:/3mZW8dXO
怖いけど
すげー面白い


160:(本編):2011/07/30(土) 03:24:24.92 ID:cK6dvDWr0
ヴ――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――――――




 
プツン


162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:26:39.73 ID:cK6dvDWr0
王「よくぞ もどった!」

王「ではゆくがよい! ゆうしゃよ!」

勇者「!?」

勇者「……た、助かったのか……?」

僧侶「勇者様! ど、どうしたのですか!? 顔が真っ青です!」

戦士「いきなりに貧血でフラつくたぁ勇者らしくねーぜ!」

賢者「勇者さん、大丈夫なのですか」

勇者「…………みんな」


勇者「すまない」

勇者「分からない」

勇者「さっぱり分からないんだ」

勇者「どうあがいてもこのループから抜けられない。頭がおかしくなりそうだ」

勇者「平和な日々が目の前に吊り下げられてるのに、いくら手を伸ばしてもつかめないんだ」

勇者「オレは、いやオレ達は永久に……役目を超えた世界に落ち着くことを……許されないんだ……」


164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:29:22.14 ID:cK6dvDWr0
【宿屋】

僧侶「え……今夜は解散ですか?」

賢者「冒険の書の攻略は?」

勇者「……今日はもういい。今、わりと精神的に参っているんだ。少し休ませてくれ……」

僧侶「勇者様、大丈夫ですか? 本当に顔色が悪いですよ……」

勇者「一晩休めば大丈夫だ。ほら、みんなも疲れただろ。今夜はもう寝よう」

勇者「って言う前に寝てる奴もいるけどな」

戦士「Zzz」

勇者「明日は……予定通り魔王戦だ。それに備えてしっかり体力を回復しておくように」

勇者「以上、解散。おやすみ」

賢者「……分かりました。勇者さんがそう言うなら」

僧侶「あ、あの! なにか気分が悪くなったりしたらいつでも私を起こしてくださいね!」

僧侶「私、すぐに飛び起きますから!」

勇者「ありがとう。だけど大丈夫だ。心配いらない。大丈夫だから……」

勇者「……今日はもう……休ませてくれ……」

勇者「冒険の書が完結しない」 Hへ続く
怖いサイト.com
ベストヒットナビ
感想・雑談はコチラ
もっと探す@AB
[戻る]
- mono space -